痔の症状、予防と治療・対処法について基礎知識を解説します。

痔の予備軍になっていませんか?

>>> これは便利!旅行先や外出先であのTOTO製の携帯用ウォシュレット!

人間の生活習慣、食生活はかなり痔の進行に対して影響を与えるといいます。以下に示した項目のうちで該当するものが多くある場合ほど、痔になる確率が高まるといいます。病院で検査を受けて、もし痔という診断であれば速やかに必要な治療を受けることをおすすめします。

◆痔のチェック項目

1)普段からあまり野棄を食ぺることが少ない
2)喫煙をしている
3)長い時間座っている姿勢が多い
4)トイレに長く入って用を足すことが多い
5)入浴をしない日が多い
6)下痢をよくする方である
7)アルコールを飲む機会が多い。
8)香辛料や辛い料理をよく食べる
9)仕事などでストレスをよく感じる
10)よく便秘になる

昔に比較すると最近の痔の治療はかなり改良もされて手軽になりました。診察も肛門だけをだして診てもらえるようになっています。また女医さんもいますので、女性の方もあまり恥ずかしがらずにまずほ専門医を受診してみてきださい。排便が悪かったり、冷え性の影響で一時的に血行がわるくなるというのは1年のうちでもよくあることです。

ただし痔は、肛門(こうもん)の痛み、疼痛、腫れや肛門が裂けて出血をする場合も多い疾患です。ストレスや不規則な食生活が原因で便秘や下痢がおこり、それが痔の引き金になることもよくあります。そのために軽いから大丈夫という素人判断は要注意でしょう。症状の思わしくないときは風呂に毎日入りお尻を清潔に保ち、規則正しい食生活で予防に努めましょう。

悩んでいたのが何だったのというケースもありますので、まずは気軽に相談されることをおすすめします。ただし痔を放置したために、かえって重い症状になったり、別の病気を併発したリすることもあります。痔だと判断していたら精密検査すると実はがんだったという場合もありますので注意しましょう。


痔 矢印

1日1分、「あるトレーニング」をするだけなのです。
誰にも知られることなく痔が改善される!
そんな方法があります。ある痔治療の第一人者が
「手術や薬を一切使わず、 短期間で痔を改善できる」方法を初公開中!

>>> 1日1分のあるトレーニングで、『手術なしで痔を改善させる方法』【痔獄からの解放】の詳細はこちら
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事

  1. 痔の種類とは
  2. いまや3人に1人は痔病持ちといわれます
  3. 痔核は肛門のうっ血、裂肛は固い便により肛門が切れる
  4. 痔ろうは下痢や軟便が原因で引き起こされる

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 痔の予備軍になっていませんか?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.gooside.biz/mt/mt-tb.cgi/22


RSS2.0